The 59th Annual Autumn Meeting of the Japanese Society of Clinical Cytology

第59回日本臨床細胞学会秋期大会

現地開催
2020年11月21日(土)・22日(日)
WEB開催
2020年12月11日(金)~12月27日(日)
会場
パシフィコ横浜 ノース
パシフィコ横浜 ノース

日程表

プログラム

特別講演

我が国におけるがんゲノム医療の展望と課題11月21日(土)10:00~11:00

座長:
伊藤  仁(東海大学医学部付属病院 診療技術部次長/病理検査技術科長)
演者:
吉田 輝彦(国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター)
演者:吉田 輝彦
吉田 輝彦

招請講演

Digital Cytopathology and Application of AI: The Update 202011月21日(土)15:00~16:00

座長:
長村 義之(日本鋼管病院 病理診断科部長/慶応義塾大学医学部 客員教授/東海大学 名誉教授)
演者:
Jianyu Rao (Vice Chair of Diagnostic Technology Innovation, Director of Cytopathology, and Director of International Telapathology, UCLA Medical Center, Los Angeles, CA, USA)

要望講演

要望講演111月21日(土)10:00~11:00

消化器細胞診の歩み
座長:
中泉 明彦(創価大学 看護学部)
演者:
廣岡 保明(鳥取県立中央病院 外科)

要望講演211月21日(土)11:00~12:00

ここがポイント 2020年診療報酬改定
座長:
稲山 嘉明(横浜市立大学附属市民総合医療センター 病理診断科)
演者:
佐々木 毅(東京大学大学院医学系研究科 次世代病理情報連携学講座)

要望講演311月21日(土)11:00~12:00

子宮頸部病変の細胞診・コルポスコピー・組織診の相関について
座長:
岡本 愛光(東京慈恵会医科大学 産婦人科学講座)
演者:
小田 瑞恵(こころとからだの元氣プラザ 婦人科)

要望講演411月21日(土)13:30~14:30

婦人科腫瘍WHO分類第5版の概要
座長:
鈴木  直(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)
演者:
三上 芳喜(熊本大学病院 病理診断科)

要望講演511月21日(土)13:30~14:30

遺伝性腫瘍の基礎とHBOCの診療で経験するピットフォール
座長:
三上 幹男(東海大学医学部専門診療学系 産婦人科)
演者:
久慈 志保(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)

要望講演611月21日(土)14:30~15:30

骨軟部腫瘍の最新WHO分類について
座長:
山口 岳彦(獨協医科大学日光医療センター 病理診断科)
演者:
小田 義直(九州大学医学研究院形態機能 病理)

要望講演711月21日(土)15:50~16:50

胸水検体による悪性胸膜中皮腫確定診断-MesoCyto Studyおよびさらにその先へ-
座長:
畑中 一仁(東海大学医学部 基盤診療学系病理診断学)
演者:
長谷川誠紀(兵庫医科大学 呼吸器外科)

要望講演811月21日(土)16:40~17:40

動画で学ぶ子宮頸部細胞診とコルポスコピー
座長:
佐々木 寛(医療法人沖縄徳洲会千葉徳洲会病院 婦人科)
演者:
植田 政嗣(畿央大学大学院 健康科学研究科)

要望講演911月21日(土)17:00~18:00

甲状腺腫瘍の細胞診~up to date
座長:
日野 るみ(大東文化大学スポーツ・健康科学部)
演者:
廣川 満良(医療法人神甲会隈病院 病理診断科)

要望講演1011月22日(日)9:30~10:30

子宮頸部扁平上皮系病変の病理と細胞診
座長:
生水真紀夫(千葉大学大学院医学研究院 生殖医学)
演者:
森谷 鈴子(滋賀医科大学医学部附属病院 病理部)

要望講演1111月22日(日)11:10~12:10

子宮頸部腺系病変の細胞診
座長:
安田 政実(埼玉医学大学国際医療センター 病理診断科)
演者:
南口早智子(京都大学医学部附属病院 病理診断科)

要望講演1211月22日(日)11:10~12:10

肺癌の新しいWHO分類の概説
座長:
野口 雅之(筑波大学医学医療系)
演者:
谷田部 恭(国立がん研究センター中央病院 病理診断科)

要望講演1311月22日(日)11:10~12:10

中皮腫細胞診の現状と展望
座長:
石川 雄一(国際医療福祉大学/がん研究会がん研究所)
演者:
亀井 敏昭(株式会社PCL福岡 病理・細胞診センター)

要望講演1411月22日(日)11:10~12:10

原発事故後の福島県民健康調査における甲状腺細胞診検査の現状
座長:
筒井 英光(東京医科大学 呼吸器・甲状腺外科学分野)
演者:
坂本 穆彦(大森赤十字病院 検査部)

要望講演1511月22日(日)11:10~12:10

乳腺上皮内病変のhigh & low -grade pathway
座長:
津田  均(防衛医科大学校 病態病理学)
演者:
山口  倫(久留米大学医学部附属医療センター 病理診断科・臨床検査室)

教育講演

教育講演111月21日(土)13:30~14:10

泌尿器腫瘍における分子生物学診断の果たす役割
座長:
金城  満(製鉄記念八幡病院 検査部)
演者:
都築 豊徳(愛知医科大学病院 病理診断科)

教育講演211月21日(土)14:10~14:50

体腔液細胞診のピットフォールから学ぶ精度管理
座長:
片山 博徳(国際医療福祉大学 成田保健医療学部 医学検査学科)
演者:
濱川 真治(公立昭和病院 臨床検査科)

教育講演311月21日(土)14:30~15:10

卵巣がん治療・研究における腹水の可能性
座長:
古田 玲子(北里大学医療衛生学部 医療検査学科 臨床細胞学)
演者:
蝦名 康彦(北海道大学大学院 保健科学研究院)

教育講演411月21日(土)14:50~15:30

唾液腺腫瘍における細胞像と病理診断
座長:
湊   宏(石川県立中央病院 病理診断科)
演者:
長尾 俊孝(東京医科大学 人体病理学分野)

教育講演511月21日(土)15:10~15:50

子宮体癌の病理と細胞診
座長:
冨永英一郎(慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室)
演者:
桜井 孝規(関西電力病院 病理診断科)

教育講演611月21日(土)15:30~16:10

肺癌細胞診判定基準の国際化を目指して
座長:
佐藤 之俊(北里大学医学部呼吸器外科学)
演者:
南  優子(国立病院機構茨城東病院 胸部疾患・療育医療センター 病理診断科)

教育講演711月21日(土)16:10~16:50

子宮頸癌と妊娠
座長:
小林 陽一(杏林大学医学部産科婦人科学教室)
演者:
田畑  務(東京女子医科大学 産婦人科)

教育講演811月22日(日)8:00~8:40

乳腺細胞診報告様式YOKOHAMA systemの要点
座長:
増田しのぶ(日本大学医学部病態病理学系 腫瘍病理学分野)
演者:
大井 恭代(博愛会相良病院 病理診断科)

教育講演911月22日(日)8:00~8:40

口腔癌取扱い規約の解釈と細胞診
座長:
菊池建太郎(明海大学歯学部病態診断科治療学講座 病理学分野)
演者:
森  泰昌(国立がん研究センター中央病院 病理診断科)

教育講演1011月22日(日)8:40~9:20

悪性リンパ腫におけるPD-L1発現の意義
座長:
田丸 淳一(埼玉医科大学総合医療センター 病理部)
演者:
中村 栄男(半田市立半田病院 病理診断科)

教育講演1111月22日(日)9:20~10:00

甲状腺癌のゲノム異常と細胞診
座長:
加藤 良平(伊藤病院 病理診断科)
演者:
近藤 哲夫(山梨大学医学部人体病理学)

教育講演1211月22日(日)10:00~10:40

脳腫瘍の細胞
座長:
元井  亨(がん・感染症センター都立駒込病院 病理科)
演者:
澤田 達男(東京女子医科大学)

教育講演1311月22日(日)10:40~11:20

自己免疫性膵炎:生検診断における病理像の捉え方と細胞診の意義
座長:
田尻 琢磨(東海大学医学部附属八王子病院 病理診断科)
演者:
能登原憲司(倉敷中央病院 病理診断科)

教育講演1411月22日(日)11:20~12:00

細胞診検体とがんゲノム医療
座長:
森井 英一(大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学・病理診断科)
演者:
池田  聡(土浦協同病院 検査部)

教育講演1511月22日(日)13:30~14:10

絨毛性疾患アップデート: 胞状奇胎の診断と管理
座長:
梶原  博(東海大学医学部基盤診療学系病理診断学)
演者:
碓井 宏和(千葉大学大学院医学研究院生殖医学)

教育講演1611月22日(日)14:10~14:50

子宮頸部扁平上皮系病変の病理診断
座長:
榎本 隆之(新潟大学大学院医歯学総合研究科 産科婦人科学教室)
演者:
笹島ゆう子(帝京大学医学部 病院病理部)

シンポジウム

シンポジウム111月21日(土)10:00~11:30

扁平上皮病変を考える-どこからLSILとして拾うか・どこからHSIL とするべきか-
座長:
加藤 久盛(神奈川県立がんセンター 婦人科)
石井 保吉(こころとからだの元氣プラザ 医療技術本部)
LSILとHSILの診断の難しさ-細胞診と組織診-
演者:
進  伸幸(国際医療福祉大学成田病院 産婦人科)
CIN1はLSILか、CIN2はHSILか
演者:
矢野 光剛(大分大学 産科婦人科学講座)
ASC-H判定から見た細胞像の一考察
演者:
姫路由香里(一般財団法人 下越総合健康開発センター)
扁平上皮内病変における組織診断と細胞診判定の不一致の検討
演者:
向山 淳児(帝京大学医学部附属病院 病院病理部)

シンポジウム211月21日(土)10:00~11:30

肺癌コンパニオン診断:細胞診検体でOncomine dxなどはどこまで検査可能か?
座長:
伊豫田 明 (東邦大学外科学講座 呼吸器外科学分野)
時田 和也(国立がん研究センター中央病院 臨床検査部)
NGS検査における細胞診材料の有用性と課題
演者:
横瀬 智之(神奈川県立がんセンター)
実臨床における肺癌遺伝子検査の現状
演者:
柳谷 典子(がん研究会有明病院 呼吸器内科)
Oncomine Dx Target Testの現在地
演者:
加島 淳平(国立がん研究センター中央病院 病理診断科)
細胞診検体を用いたNGSパネル検査導入に際し考慮すべき因子
演者:
中村 信之(国立がん研究センター東病院 臨床検査部)

シンポジウム311月21日(土)10:00~11:30

中皮腫診断におけるBAP1・MTAP等を用いた良悪判定の実際と問題点
座長:
鍋島 一樹(福岡大学医学部病理学講座 病理部・病理診断科)
濱川 真治(公立昭和病院 臨床検査科)
悪性胸膜中皮腫における遺伝子異常に基づく診断とその問題点
演者:
濱崎  慎(福岡大学病院 病理部・病理診断科)
p16FISH・BAP1・MTAP導入による胸水細胞診の現状と課題-当科における17症例のreview-
演者:
河原 邦光(大阪はびきの医療センター 病理診断科)
胸水セルブロックを用いた中皮腫における免疫染色BAP1,MTAPとp16 FISH法との比較
演者:
武田麻衣子(奈良県立医科大学 病理診断学講座)
中皮腫診断におけるBAP1・MTAPの免疫組織化学-標本作製法および染色法による影響-
演者:
塚本 龍子(神戸大学医学部附属病院 病理部)

シンポジウム411月21日(土)10:30~12:00

唾液腺腫瘍の典型例とピットフォール
座長:
浦野  誠(藤田医科大学医学部病理診断学講座)
三宅 真司(東京医科大学病院 病理診断部)
多形腺腫の典型例とピットフォール
演者:
加藤  拓(成田富里徳洲会病院 病理診断科)
唾液腺腫瘍典型例とピットフォール-ワルチン腫瘍-
演者:
吉良 佳那(高知大学医学部附属病院 病理診断部)
粘表皮癌
演者:
福島 万奈(福井大学医学部腫瘍病理学)
腺様嚢胞癌の細胞診断上のポイントと鑑別診断
演者:
忽滑谷昌平(東京医科大学病院 病理診断科)

シンポジウム511月21日(土)10:00~11:30

新報告様式とTPSの長所と短所
座長:
白石 泰三(桑名市総合医療センター)
平田 哲士(株式会社千葉細胞病理検査センター)
新報告様式とTPSの利点と欠点~臨床の立場から
演者:
関田 信之(JCHO船橋中央病院 泌尿器科)
新報告様式とTPSの長所と短所:病理医の視点から
演者:
内田 克典(三重大学大学院医学系研究科 腫瘍病理学)
当院における泌尿器細胞診報告様式2015およびThe Paris Systemの検討
演者:
並木 幸子(獨協医科大学埼玉医療センター 病理診断科)
検査センターにおける新報告様式とTPSの比較について
演者:
池本 理恵(株式会社エスアールエル 福岡ラボラトリー)
新報告様式とTPSの長所と短所-アンケート結果より-
演者:
三村 明弘(大阪労災病院 中央検査部)

シンポジウム611月21日(土)10:00~11:30

臨床が求める口腔細胞診
座長:
石橋 浩晃(朝日大学歯学部口腔病態医療学講座 口腔外科学分野)
佐々木 優(医療法人優和会 おひさまにこにこ歯科医院)
臨床の期待に応える口腔細胞診はどうあるべきか?
演者:
木佐貫 篤(宮崎県立日南病院)
口腔外科臨床における細胞診
演者:
山本  泰(日本大学松戸歯学部口腔外科学講座)
開業歯科医は口腔細胞診をどう使いたいか?
演者:
庵原 明倫(庵原町中歯科医院)

シンポジウム711月21日(土)13:30~15:00

検体採取の工夫
座長:
林 大久生(順天堂大学医学部 人体病理病態学講座)
山田 正人(帝京大学医学部附属溝口病院 臨床病理部)
術中洗浄細胞診の洗浄液の検討
演者:
青木 裕志(順天堂大学医学部付属練馬病院 病理診断科)
遺伝子、染色体解析の精度管理-標本作製から解析まで-
演者:
郡司 昌治(名古屋第一赤十字病院 細胞診分子病理診断部)
細胞診検体処理の工夫-胆膵系細胞診の検体処理-
演者:
山田 範幸(岩手医科大学附属病院 病理診断科)
当院における検体採取の工夫-口腔領域に関して-
演者:
林  裕司(滋賀医科大学医学部附属病院 病理部)

シンポジウム811月21日(土)13:30~15:00

稀な肺腫瘍
座長:
川本 雅司(帝京大学医学部附属溝口病院 病理診断科)
肺原発淡明細胞腫(clear cell sugar tumor)の細胞像
演者:
西村早菜子(大阪国際がんセンター 臨床検査科 病理細胞診)
稀な肺腫瘍-炎症性筋線維芽細胞腫瘍の形態について-
演者:
小嶋 健太(独立行政法人国立病院機構九州がんセンター 統括診療部臨床検査科)
当院で経験したCiliated muconodular papillary tumorsの細胞像と組織像
演者:
坂口  忍(北里大学病院 病院病理部)
硬化性肺胞上皮腫の細胞診
演者:
藤山 淳三(がん研究会有明病院 臨床病理センター 細胞診断部)

シンポジウム911月21日(土)15:00~16:30

子宮内膜細胞診
座長:
進  伸幸(国際医療福祉大学附属成田病院 産婦人科)
大塚 重則(藤和会藤間病院 検査科病理)
子宮体癌の組織発生から考える内膜細胞診-体がん早期発見のために-
演者:
杉山 裕子(がん研究会 有明病院 細胞診断部)
横浜システムにおけるATECの診断精度向上のための遺伝子診断の応用
演者:
棟方  哲(市立函館病院 病理診断科)
子宮内膜類内膜癌おけるLBCと従来法の形態学的相違とGradeの鑑別
演者:
渡邉  純(弘前大学大学院保健学研究科 生体検査科学領域)
高異型度子宮体癌の細胞診
演者:
柳井 広之(岡山大学病院 病理診断科)

シンポジウム1011月21日(土)15:00~16:30

体腔液セルブロックの現状と応用
座長:
阿部  仁(がん研究会有明病院 臨床病理センター)
松本 慎二(福岡大学病院 病理部・病理診断科)
セルブロックの作製方法による免疫染色および遺伝子検索への影響
演者:
中村 純子(兵庫医科大学病院 病院病理部)
遠心分離細胞収集法によるセルブロック法の実際
演者:
近藤 洋一(公立昭和病院 臨床検査科)
当院におけるフィブリン・クロット法による体腔液セルブロックの有用性
演者:
小山 芳徳(亀田総合病院 臨床検査室)
セルブロック標本におけるホルマリン固定までの放置時間の影響
演者:
松本 慎二(福岡大学病院 病理部・病理診断科)

シンポジウム1111月21日(土)15:30~17:00

甲状腺細胞診におけるチャレンジング
座長:
今村 好章(福井大学医学部附属病院 病理診断科/病理部)
亀山 香織(昭和大学横浜市北部病院 臨床病理診断科)
穿刺法におけるチャレンジング
演者:
佐々木栄司(昭和大学横浜市北部病院 甲状腺センター)
当院における甲状腺穿刺吸引細胞診の取り組み(乳頭癌を中心に)
演者:
青木  弘(大阪警察病院 病理科)
甲状腺細胞診におけるチャレンジング-濾胞性病変-
演者:
樋口観世子(隈病院 病理診断科)
甲状腺MALTリンパ腫の細胞診断精度向上へのチャレンジング
演者:
兼松 里紗(隈病院 病理診断科)
甲状腺細胞診における分子診断
演者:
千葉 知宏(がん研究会がん研究所 病理部)

シンポジウム1211月21日(土)16:30~18:00

低悪性度DCISの細胞像と臨床病理
座長:
安毛 直美(たけべ乳腺外科クリニック)
森谷 卓也(川崎医科大学 病理学)
低異型度DCISについて今乳腺外科医が考えていること
演者:
坂井 威彦(がん研究会有明病院 乳腺センター 乳腺外科)
低異型度DCISの病理組織像~形態学的特徴と鑑別点~
演者:
三上 友香(川崎医科大学 病理学)
低異型度DCIS(LG-DCIS)に対する当院の考え方
演者:
安毛 直美(たけべ乳腺外科クリニック)
低異型度DCISの細胞学的検討
演者:
高橋 良輔(東北公済病院 臨床検査科病理)
乳腺細胞診におけるLow grade DCIS(L-DCIS)診断の可能性
演者:
前田ゆかり(社会医療法人博愛会相良病院 臨床検査部)

シンポジウム1311月22日(日)8:00~9:30

HPV検査も含めた子宮頸がん検診の運用におけるアルゴリズムについて
座長:
青木 大輔(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
藤井多久磨(藤田医科大学医学部産婦人科学)
子宮頸がん検診としてのHPV検査マネージメントの課題
演者:
宮城 悦子(横浜市立大学医学部産婦人科)
わが国におけるHPV検査も含めた子宮頸がん検診の運用のアルゴリズムに関する検討
演者:
森定  徹(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
HPV検査・細胞診併用法
演者:
藤井多久麿(藤田医科大学医学部産婦人科)
現在の子宮頸がん検診の精度管理状況の実態と全国で効果的な検診を行うためのプロセス
演者:
雑賀公美子(JA長野厚生連佐久総合病院 佐久医療センター 総合医療情報センター)

シンポジウム1411月22日(日)8:00~9:30

臓器横断的神経内分泌腫瘍の細胞診
座長:
大池 信之(昭和大学藤が丘病院 臨床病理診断科)
平林 健一(東海大学医学部基盤診療学系病理診断学)
呼吸器神経内分泌腫瘍の病理診断:NETハーモナイゼーションを目指して
演者:
元井 紀子(国立がん研究センター中央病院 病理診断科)
呼吸器神経内分泌腫瘍の細胞診
演者:
柿沼 廣邦(北里大学病院 病院病理部)
膵消化管神経内分泌腫瘍の病理診断
演者:
大池 信之(静岡県立静岡がんセンター 病理診断科)
膵・呼吸器領域の神経内分泌腫瘍細胞診断における免疫細胞化学
演者:
安倍 秀幸(久留米大学病院 病理診断科・病理部)
臓器横断的神経内分泌腫瘍の細胞診:婦人科領域の神経内分泌腫瘍/NET
演者:
安田 政実(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)

シンポジウム1511月22日(日)8:00~9:30

最新版!ゲノム診断における細胞診【春秋シリーズ】
座長:
澁木 康雄(国立がん研究センター中央病院 臨床検査科)
聖マリアンナ医科大学病院のゲノム医療~病理技師の役割と細胞診検体での展望~
演者:
大川 千絵(聖マリアンナ医科大学病院 病理診断科)
国立がん研究センター中央病院におけるがんゲノム医療
演者:
橋本 大輝(国立がん研究センター中央病院 病理診断科)
がんゲノム医療に順応する細胞診検査体制~Rapid on-site evaluation:ROSEへの対応~
演者:
井上 博文(岡山大学病院 病理診断科/病理部)
液状化細胞診検体を用いた遺伝子変異解析
演者:
山田 洋介(京都大学医学部附属病院 病理診断科)
実臨床でのがん遺伝子診断における細胞診検体の運用
演者:
大久保文彦(九州大学病院 病理診断科・病理部)

シンポジウム1611月22日(日)8:00~9:30

膵細胞診の可能性と将来展望
座長:
福嶋 敬宜(自治医科大学 病理診断部)
丸川 活司(北海道医療大学 医療技術学部 臨床検査学科)
膵細胞診におけるEUS-FNAの現状-当院におけるのROSEの取り組みを中心に-
演者:
藤田 奈央(愛知県がんセンター 臨床検査部 遺伝子病理検査科)
EUS-FNA LBC検体を用いた膵癌ゲノム・遺伝子パネル検査
演者:
赤羽 俊章(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 病理学分野)
膵組織透明化技術を併用した3D画像解析技術の膵細胞診への応用と展望
演者:
池田恵理子(自治医科大学 病理診断部)
ハイパースペクトルイメージを用いた膵癌細胞診の有用性について
演者:
野呂瀬朋子(静岡県立静岡がんセンター 病理診断科)
がん選択的蛍光プローブを用いた膵臓EUS-FNA細胞診の新たな役割の模索
演者:
小梶 恵利(富山大学附属病院 病理部 病理診断科)

シンポジウム1711月22日(日)8:00~9:30

これからの骨軟部腫瘍の細胞診
座長:
元井  亨(がん・感染症センター都立駒込病院 病理科)
古田 則行(がん研究会有明病院付設細胞検査士養成所)
骨軟部腫瘍の最近の動向
演者:
久岡 正典(産業医科大学医学部 第1病理学)
骨軟部腫瘍の遺伝子異常と細胞診
演者:
孝橋 賢一(九州大学大学院医学研究院形態機能病理学)
骨軟部腫瘍の細胞診の用い方(原発腫瘍)
演者:
山下 享子(がん研究会有明病院 病理部)
骨軟部腫瘍の細胞診の用い方(転移性腫瘍)
演者:
浅見 英一(がん・感染症センター都立駒込病院)
骨軟部細胞診における新しい報告様式の提言
演者:
仲  正喜(九州大学病院 病理診断科・病理部)

シンポジウム1811月22日(日)8:00~9:30

尿細胞診から組織像を考える
座長:
村田 晋一(和歌山県立医科大学 病理診断科)
尿細胞診に役立つ泌尿器疾患の組織所見
演者:
宮居 弘輔(防衛医科大学校 臨床検査医学講座)
細胞像から尿路上皮癌の組織像に迫る
演者:
小椋 聖子(大阪府済生会野江病院 病理診断科)
細胞像から非尿路上皮病変に迫る
演者:
大﨑 博之(神戸大学大学院保健学研究科)
細胞像と遺伝子解析から組織像に迫る
演者:
松﨑 生笛(和歌山県立医科大学人体病理学教室)

シンポジウム1911月22日(日)8:40~10:10

口腔細胞診ガイドラインにおける深層型細胞の解釈【春秋シリーズ】
座長:
石川 文隆(埼玉県立がんセンター 病理診断科)
伊藤 由美(鶴見大学歯学部附属病院 病理診断科)
深層型扁平上皮細胞の細胞学的特徴と口腔細胞診ガイドラインにおける意義
演者:
落合 隆永(朝日大学歯学部口腔病態医療学講座 口腔病理学分野)
口腔細胞診の報告様式における深層細胞の評価
演者:
矢田 直美(九州歯科大学健康増進学講座 口腔病態病理学分野)
深層型異型細胞の解釈:診断不一致症例の検討
演者:
岸野 万伸(宝塚医療大学 保健医療学部)

シンポジウム2011月22日(日)9:30~11:00

子宮頸部腺癌診療の問題点を探る
座長:
山下  博(東京医療センター)
小松 京子(つくば臨床検査教育・研究センター)
病理診断からみた子宮頸部腺癌へのアプローチについて
演者:
前田 宜延(富山赤十字病院 病理診断科)
子宮頸部胃型粘液性癌の細胞診所見
演者:
伊藤 崇彦(がん研究会有明病院 臨床病理センター 細胞診断部)
子宮頸部腺癌診療の問題点を探る:画像、特にMRIの立場から
演者:
奥田 茂男(慶應義塾大学医学部放射線診断科)
子宮頸部腺癌に対する手術療法
演者:
仲村  勝(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
頸部腺癌の放射線治療
演者:
萬  篤憲(東京医療センター放射線科)

シンポジウム2111月22日(日)9:30~11:00

呼吸器領域におけるセルブロック-他施設法を使用して-
座長:
蔦  幸治(関西医科大学 臨床病理学講座)
池田 勝秀(名古屋大学大学院医学系研究科)
アルギン酸ナトリウム法と遠心法による胸水セルブロック作製法の比較検討
演者:
大塲 美怜(国立病院機構名古屋医療センター 臨床検査科)
他施設セルブロック法-アルギン酸ナトリウム法-を使用して
演者:
福原  萌(国立がん研究センター中央病院 病理診断科/臨床検査科)
コロジオンバッグ法とサンドイッチ法の比較について
演者:
山口 知彦(九州大学病院 病理診断科・病理部)
呼吸器領域におけるセルブロック-アルギン酸ナトリウム法を使用して-
演者:
福屋美奈子(川崎医科大学附属病院 病院病理部)
遠心法とパラフィン・寒天サンドイッチ法の比較検討について
演者:
倉品 賢治(公立昭和病院 臨床検査科)

シンポジウム2211月22日(日)9:30~11:00

乳腺細胞診-どのような所見をみて良・悪性診断に迫るか?-
座長:
土屋 眞一(社会医療法人栗山会飯田病院 病理診断科)
仲村  武(横浜南共済病院 病理診断科)
症例1、2
演者:
葉山 綾子(日本医科大学付属病院 病理部)
症例3、4
演者:
松澤こず恵(社会医療法人栗山会飯田病院 病理診断科)
症例5、6
演者:
阿部 英二(久留米大学医学部附属医療センター 病理診断科)
症例7、8
演者:
池畑 浩一(がん研有明病院臨床病理センター 細胞診断部)

シンポジウム2311月22日(日)9:30~11:00

唾液腺細胞診ミラノシステムの運用経験と有用性-各職種の立場から-
座長:
樋口佳代子(沖縄協同病院 病理診断科)
2年間の前向き運用から見えてきた唾液腺細胞診ミラノシステムの有用性と課題
演者:
野上美和子(九州大学病院 病理診断科・病理部)
唾液腺細胞診ミラノシステムの運用経験と有用性-細胞検査士の立場から-
演者:
河原 明彦(久留米大学病院 病理診断科・病理部)
当院における唾液腺細胞診ミラノシステムの運用経験と有用性-各職種の立場から-
演者:
磯村まどか(藤田医科大学医学部病理診断学講座)
病理医、口腔病理医、細胞検査士によるミラノシステムを用いた多施設共同研究の報告
演者:
樋口佳代子(沖縄協同病院 病理診断科)
唾液腺細胞診ミラノシステムの有用性-臨床的立場から-
演者:
多田雄一郎(国際医療福祉大学三田病院 頭頸部腫瘍センター)

シンポジウム2411月22日(日)9:30~11:00

良性疾患との鑑別を要するリンパ増殖性疾患の細胞診-リンパ腫・境界病変・免疫不全関連リンパ増殖性疾患-
座長:
塩沢 英輔(昭和大学医学部臨床病理診断学講座)
岸本 浩次(杏林大学医学部付属病院 病院病理部)
リンパ節(眼科領域含)細胞診における良性疾患との鑑別を要する低悪性度B細胞リンパ腫
演者:
野口 裕史(宮崎大学医学部附属病院 病理部)
甲状腺MALTリンパ腫の術前診断
演者:
鈴木 彩菜(隈病院 病理診断科)
形質細胞増多を伴うリンパ節炎症性疾患の細胞学的鑑別
演者:
錦織亜沙美(岡山大学大学院保健学研究科病態情報科学)
免疫不全関連リンパ増殖性疾患の細胞診
演者:
佐々木陽介(昭和大学医学部臨床病理診断学講座)

シンポジウム2511月22日(日)10:10~11:40

口腔細胞診の実践-エキスパートたちの細胞の見方-
座長:
久山 佳代(日本大学松戸歯学部 病理学講座)
才藤 純一(医療法人社団誠馨会誠馨会病理センター 松戸ラボ)
口腔擦過細胞診のすすめかた-当院の現状をふまて-
演者:
金田 敦代(大阪警察病院 病理科)
当院における口腔細胞診の細胞判定-口腔細胞診ガイドラインの解釈と活用-
演者:
川嶋 大輔(飯塚病院 中央検査部)
口腔細胞診の判定に重要な所見とは
演者:
小谷 隆史(東京歯科大学市川総合病院 臨床検査科病理)

シンポジウム2611月22日(日)10:30~12:00

デジタルサイトロジー・AI【春秋シリーズ】
座長:
前田 一郎(北里大学北里研究所病院 病理診断科)
山本陽一朗(理化学研究所革新知能統合研究センター 病理情報学チーム)
深層畳み込みニューラルネットワークによる肺癌細胞像の自動分類精度向上の試み
演者:
塚本 徹哉(藤田医科大学医学部病理診断学)
口腔擦過細胞診におけるAI活用の一例
演者:
浮ヶ谷匡恭(日本大学松戸歯学部附属病院 病理診断科)
液状化検体細胞診におけるディープラーニングを利用した良悪性判定
演者:
中津川宗秀(東京医科大学八王子医療センター 病理診断)
乳腺病理のデジタルパソロジー/サイトロジー・AI
演者:
前田 一郎(北里大学北里研究所病院 病理診断科)

シンポジウム2711月22日(日)13:30~15:00

胆膵細胞診の精度向上を目指して
座長:
田尻 琢磨(東海大学医学部付属八王子病院 病理診断科)
町田 知久(東海大学医学部付属八王子病院 臨床検査技術科)
胆汁細胞診の精度向上を目指して
演者:
町田 知久(東海大学医学部付属八王子病院 臨床検査技術科)
胆管狭窄における炎症性疾患の細胞像
演者:
水口 敬司(金沢大学附属病院 病理診断科・病理部)
AIを用いた胆管領域の細胞診における精度向上に繋がる情報収集
演者:
説田 愛弓(国立研究開発法国立がん研究センター東病院 臨床検査部)
膵胆管領域におけるEUS-FNA及びERCP下擦過細胞診に対するLBCによる診断精度向上の試み
演者:
梅澤  敬(横浜市立みなと赤十字病院 病理診断科)
ROSE施行時の標本作製技術および膵細胞診に特徴的な細胞所見について
演者:
才荷  翼(東海大学医学部付属病院 病理検査技術科)

シンポジウム2811月22日(日)13:30~15:00

上部尿路腫瘍の診断
座長:
大谷  博(社会医療法人白十字会白十字病院 病理診断科)
三浦 弘守(東北大学病院 病理部)
上部尿路癌の臨床病理診断
演者:
林  博之(福岡大学医学部病理学講座)
上部尿路腫瘍の細胞診断、泌尿器細胞診報告様式2015と細胞質内小腺腔を中心に
演者:
中田 聡子(金沢大学附属病院 病理診断科)
上部尿路における診断精度向上のための細胞所見の検討
演者:
鈴木  隆(JCHO埼玉メディカルセンター)
上部尿路癌における細胞診断の補助手法としてのKi-67、p53免疫染色の有用性
演者:
村本 将太(独立行政法人国立病院機構福山医療センター)
上部尿路上皮癌における細胞診-当院の現状(尿細胞診の診断成績)からいえること-
演者:
京竹 愛子(神戸大学医学部附属病院 病理部)

細胞検査士要望教育シンポジウム

11月22日(日)13:30~15:00

座長:
加藤 智美(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)
加戸 伸明(東海大学医学部付属病院 病理検査技術科)

全国のPapanicolaou染色の実施状況と染色性に関するアンケート調査の報告

演者:
中谷 久美(国立がん研究センター中央病院 病理・臨床検査科)

L*a*b*色空間を用いたPapanicolaou染色の客観的評価法の考案

演者:
山本 善也(東京医科大学 人体病理学分野)

プロトコルから見えた施設間のPapanicolaou染色の染色性の違いとその原因の解析

演者:
傳田 珠美(東京大学医科学研究所附属病院 病理診断科)

Papanicolaou染色におけるトラブルシューティングとセルフアセスメント

演者:
龍見 重信(奈良県立医科大学附属病院 病院病理部)

エキスパートによる細胞診学び直しプログラム

座長:
阿部  仁(がん研究会有明病院 臨床病理センター)
澁木 康雄(国立がん研究センター中央病院 臨床検査科)
山城  篤(那覇市立病院 医療支援部検査室)

甲状腺 甲状腺細胞診の見方11月21日(土)10:00~10:40

演者:
樋口観世子(隈病院 病理診断科)

脳腫瘍11月21日(土)10:40~11:20

演者:
柿沼 廣邦(北里大学病院 病院病理部)

リンパ節11月21日(土)11:20~12:00

演者:
岸本 浩次(杏林大学医学部付属病院 病院病理部)

口 腔11月21日(土)13:30~14:10

演者:
才藤 純一(医療法人社団誠馨会 誠馨会病理センター)

乳 腺11月21日(土)14:10~14:50

演者:
伊藤  仁(東海大学医学部付属病院 診療技術部次長/病理検査技術科長)

消化器11月21日(土)14:50~15:30

演者:
竹中 明美(畿央大学 健康科学部)

骨軟部 用語や細胞の基礎11月21日(土)15:30~16:10

演者:
古田 則行(がん研究会有明病院付設細胞検査士養成所 臨床病理センター 細胞診断部サルコーマセンター)

呼吸器1(基礎)11月21日(土)16:10~16:50

演者:
三宅 真司(東京医科大学病院 病理診断科)

呼吸器2(コンパニオン・遺伝子含む)11月21日(土)16:50~17:30

演者:
澁木 康雄(国立がん研究センター中央病院 臨床検査科)

体腔液111月21日(土)17:30~18:10

演者:
鳥居 良貴(兵庫医科大学病院 病院病理部)

体腔液2(技術含む)11月22日(日)8:00~8:40

演者:
濱川 真治(公立昭和病院 臨床検査科)

頭頸部(唾液腺含)11月22日(日)8:40~9:20

演者:
加藤  拓(成田富里徳洲会病院 病理診断科)

泌尿器11月22日(日)9:20~10:00

演者:
服部  学(京都橘大学 健康科学部 臨床検査学科)

婦人科1(子宮頸部扁平上皮病変)11月22日(日)10:00~10:40

演者:
大塚 重則(医療法人藤和会藤間病院 検査科病理)

婦人科2(子宮内膜)11月22日(日)10:40~11:20

演者:
石井 保吉(こころとからだの元氣プラザ 臨床検査部細胞病理診断科)

婦人科3(子宮頚部 腺病変)11月22日(日)11:20~12:00

演者:
小松 京子(つくば臨床検査教育・研究センター)

医療安全セミナー

座長:
小笠原利忠(特定医療法人誠仁会大久保病院 婦人科)

医療安全からみた検査室運営 細胞診に関連した試薬の安全管理11月21日(土)13:30~14:30

演者:
若狹 朋子(近畿大学奈良病院 病理診断科)

感染対策セミナー

座長:
熊木 伸枝(東海大学医学部基盤診療学系病理診断学)

Withコロナの感染防止対策11月21日(土)17:00~18:00

演者:
浅井さとみ(東海大学医学部基盤診療学系臨床検査学)

医療倫理セミナー

座長:
竹島 信宏(国際医療福祉大学病院 産婦人科)

細胞診断学における医療倫理11月22日(日)13:30~14:30

演者:
鬼島  宏(弘前大学医学部病理生命科学講座)

International Slide Conference

11月21日(土)15:00~16:40

座長:
細根  勝(株式会社LSIメディエンス 病理・細胞診ラボラトリー/日本医科大学 統御機構診断病理学)
南部 雅美(熊本保健科学大学保健科学部 医学検査学科)

婦人科1

出題者:
加藤 友康(国立がん研究センター中央病院 婦人腫瘍科)
回答者:
小林  剛(国家公務員共済組合連合会呉共済病院 病理診断科)
 

婦人科2

出題者:
鈴鹿 清美(千葉県がんセンター 婦人科)
回答者:
鈴木  瞳(杏林大学医学部付属病院 病院病理部)

婦人科3

出題者:
No Won Park(Korea Clinic for Clinic)
回答者:
杉山  栞(筑波大学附属病院 病理部)

血液・皮膚・骨軟部

出題者:
石井 脩平(がん研究会有明病院 臨床病理センター 病理部)
回答者:
西中村恵輔(福岡大学病院 病理部・病理診断科)

乳 腺

出題者:
Wu Mei-Ling(和診治癌中心医院、台湾)
回答者:
江畑 利奈(国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 中央検査部門)

体腔液

出題者:
Vitou Leang(Pathology Laboratory, Khmer-Soviet Friendship Hospital)
回答者:
森藤 哲史(洛和会音羽病院 臨床検査部病理検査室)

リンパ節

出題者:
里見 英俊(長野赤十字病院 病理部/信州大学 病理組織学教室)
回答者:
副島友莉恵(東京医科歯科大学分子病理検査学分野)

国際フォーラム Global Asia Forum

細胞診の有用性;Usefulness of cytology11月21日(土)13:30~15:00

座長:
岡  輝明(公益財団法人結核予防会 複十字病院 病理診断部)
鳥居 良貴(兵庫医科大学病院 病院病理部)
Extra uterine choriocarcinoma: Report of 3 cases
演者:
Mary Nheb(Department of Pathology, Calmette Hosptal, Cambodia)
Diagnostic value of fine-needle aspiration cytology in the diagnosis of lymphadenopathy
演者:
Hwa-Jeong Ha(Department of Pathology, Korea Cancer Center Hospital, KIRAMS, Seoul, Korea)
Subsequent Liquid-based Cytology after Rapid On-Site Evaluation in Endoscopic Ultrasound-Guided Fine Needle Aspiration in the Diagnosis of Pancreatic Lesions
演者:
Chien-Hui Wen(Department of Pathology, Kaohsiung Medical University Hospital, Kaohsiung Medical University, Kaohsiung, Taiwan)
The usefulness of cytodiagnosis-present and future
演者:
Johji Imura(Department of Diagnostic Pathology, Faculty of Medicine, Academic Assembly, University of Toyama)
How important are special stainings in body cavity fluid cytology?
演者:
Yosuke Torii(Department of Surgical Pathology, Hyogo College of Medicine Hospital)

細胞診専門医セミナー

座長:
齋藤  豪(札幌医科大学 産婦人科学講座)

新しい細胞診専門医資格更新制度11月22日(日)15:00~16:00

演者:
植田 政嗣(畿央大学大学院 健康科学研究科)

一般演題(示説)

インターナショナルポスターセッション(示説)

わからん会(示説)

共催セミナー

Return Top